ウェットトラストゴールドの評判




膣内の常在菌であるデーデルライン桿菌(かんきん)は、
この脱落した細胞のグリコーゲンを乳酸に変え、
膣内をつねにpH4前後の酸性に保っています。

海外では産褥などでホルモンバランスが崩れた女性に
乳酸を投与することがあるそうですよ。

そもそも、膣粘膜にあるデーデルライン菌が常に膣内を酸性に保ち、
雑菌の繁殖を防いでいます。

また、エストロゲンはこの菌の栄養源となる
グリコーゲンの分泌を促しているんです。

このエストロゲンは膣粘膜細胞の増殖を促し、
膣をみずみずしく保つ働きもしています。

更年期になると膣が乾燥する感じがするのは
このエストロゲンの分泌が減ってしまうから。

ウェットトラストゴールドでケアすることで乾燥から守りましょう。
⇒【ウェットトラストゴールド】公式サイトはコチラから!

[PR]

by wettrust | 2013-03-19 09:00 | ポイントは酸性